同棲を始めるときに両親に挨拶いる?いらない?同棲経験者20人に聞いてみました

938344ee697ef0498fdc10125668dab9_s

同棲を始めようと思っているんだけど、それぞれの両親に挨拶って必要?

今回は同棲経験者20人に「両親に挨拶は必要?その理由は?」と聞いてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

同棲を始めるときに挨拶は「いる」と答えた方、20人中10人!

同棲の時に、両親に挨拶がいる!と答えた方はなんと半数!

一番多かった理由が、「結婚前提の同棲だったから」でした。

何人かのコメントを紹介しますね。

同棲を開始する際、お互いの両親に挨拶をしました。それまでは実家暮らしだったので、挨拶をしないで家を出るのに抵抗があったし、結婚を視野に入れていたからです。

違う環境で育った二人なので、実際に一緒に暮らしてみると、予想よりも大変なことがたくさんありました。しかし、最初にきちんと挨拶をしてけじめをつけたからこそ、頑張れることもありました。また、お互いの両親が応援し、支えてくれたので挨拶して良かったと思います。

私達はちゃんとお互いの両親に挨拶をして、了解をもらってから同棲を始めました。結婚を前提としての同棲だったので、挨拶するのが当たり前だと思っていました。お互いの両親に公認されていると何事にも安心だし、隠れてこそこそしなくてもいいので楽に生活ができます。

でも、同棲中は両親には何かと「早く結婚しなさい」と言われ続けて急かされたのには、ちょっとうんざりする気持ちにになりましたが、結婚と違って同棲もいいと思います。私達にとっては結婚前の同棲だったわけですが、お互いをよく知るのには1番いい方法だと思います。

同棲するときは、お互いの親に挨拶をしてから、同棲開始しました。

私たちは、お付き合いをしてから、少し経ってから、同棲の話が進み、お互いに結婚前提のお付き合いだった為、お互いの親への挨拶をしました。挨拶をしたことで、安心して一緒に暮らすことができ、親からの援助などもしてもらえて、とても助かりました。

結婚を前提としているのなら、挨拶は必ず必要だと思いますし、やっぱりそうじゃないとしても、お互いに親と住んでいた家をでての同棲の場合は、やはり、挨拶したほうがいいかと思います。
お互いの親への印象もとてもよくなるんじゃないかと思います。

私はもともと一人暮らしをしていたのでそこに時々彼が泊まりに来ていました。その後しばらくしてそろそろ同棲しようかということで新たに部屋を借りて引越ししました。その時、ちゃんと挨拶しようという話になり、彼の両親、私の両親に挨拶に行きました。

もともと同棲をする時点で結婚を視野に入れていたので、印象を悪くしたくなかったのもありました。幸い、お互いの両親も快く認めてくれていいスタートをきることができました。彼とは同棲して1年後、結婚しました。


スポンサードリンク

同棲を始めるときに挨拶は「いらない」と答えた方、20人中10人!

対して、同棲の時に、両親に挨拶はいらない!しなかった!と答えた方も同じだけいらっしゃいました。

主な理由としては、
・挨拶に行くという発想がなかった
・どちらかの一人暮らしの家によく遊びに行くようになって、そのまま半同棲のようになり、その流れで同棲になった
・結婚の意識がまだお互いになかった
・実際一緒に住んでみて、いいところも悪いところも知ったうえで結婚を考えてみたかった

というご意見を頂きました。こちらも少しコメントを紹介します。

私は、同棲を始めるにあたってお互いの両親に挨拶はしませんでした。そもそも、両親への挨拶というものは結婚をする際に行うものだと思っており、そういった発想が無かったのが正直なところです。

しかし、実際に同棲を始めるとお互いの両親が自宅に来る際など面倒なことが多かったです。荷物を一旦引き上げたり等、隠れるようにしないといけない事や、電話があった際でも声をかけたり出来ないことが多々ありました。

経験を経ての感想としては、両親公認の上で同棲を始めた方がよいと思います。

同棲してもうすぐ4年になります。
同棲当初は挨拶という挨拶はしませんでした。お互いに学生で、初めは彼がひとり暮らしをしている家に私が泊まる事が多くなり、そのまま学校へ行ったりする事も増え、そのまま同棲という形になりました。

挨拶をしなかった理由については、同棲という意識が無く、お泊まりが続いてるという感覚で、彼の両親は遠く離れた県に住まれていたので、わざわざ挨拶という形は取りませんでした。

ただ、彼の両親に初めてあった時には、お付き合いをしているという事と、ほぼ毎日同棲のように一緒に居てお世話になってますとの報告はしました。

私達は、同棲をする際にお互いの両親への挨拶はしませんでした。
理由は、お互いの両親への挨拶をするときは結婚をするというのが明確になった時がベストだと話し合いをした時にお互いに思ったからです。
実際に同棲をはじめてみると、お互いに見えてこなかったところが嫌なところがたくさん見えてきたりして同棲イコール結婚へとは繋がりませんでした。
そうなるとまた両親とも少し気まずくなってしまうので同棲していることは普段の会話で報告する程度でやはりしっかりとした形式で挨拶をするときは結婚するときがいいのではないかと思います。
同棲する時お互いの両親へのあいさつはしませんでした。
結婚前提にお付き合いをしている事も、彼の存在も知らせていませんでした。
理由は親の期待が大きすぎること、地元が田舎すぎて噂が一瞬で広がってしまうこと。
など他にも親の親戚付き合いがとてつもなく面倒だったので。

両親への挨拶は同棲して約一年たった頃に、そろそろ両親に話したほうがいいよね。
という感じでいきました。
挨拶といっても、堅苦しいものではなく「結婚前提にお付き合いしています。今すぐ入籍ではないけども、仕事が落ち着いたら入籍しようと思っています」の報告でした。
案の定、まだ結婚したわけでもないのにお祝い金や、親戚を呼んで報告会・お祝い。
ご近所さんへのご報告、その後の両親以外の方たちからの干渉などとっても大変な思いをしました。
そんなこんなで色々と精神的に面倒なことが多く、お互いの両親に会うのも嫌になるくらいストレスを感じたこともありましたが、彼とは無事に結婚でき、幸せな生活をしています。
でも、万が一、破談になってしまっていたら・・・。と思うと黙っていてよかったと思います。

まとめ

98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_s

挨拶しておいたほうがいいかな?と少しでも悩んでいる場合には、ほんの少しでもご両親にお時間を取ってもらって自分のことを知っていただくのがいいのかもしれません。

同棲するタイミングや事情は人それぞれです。ただ、同棲は自分一人の問題ではなく、相手の問題もあります。お互いが納得のできる「二人のベスト選択」を考えてみてくださいね。応援しています!^^

【同棲・関連記事】
>>一人暮らし用の部屋で同棲開始 住民票はどうする?世帯主は?
>>同棲カップル 一ヶ月の生活費の平均はいくら?折半すべき?
>>共働きの家事分担 同棲カップルはどうしてる?生活費折半の場合は? | いいね!アイディア

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください