花粉症 肌荒れの主な症状とは。治し方や私のおすすめ対策も

1d063d917e416053291eb778c191265c_s

花粉症の気になる季節になってきましたが、花粉の影響は鼻だけではなくて、肌にもダメージを与えてしまうのをご存じでしょうか。

実は私も、5年程前から花粉による肌荒れに悩まされている一人。鼻水症状はないのに、肌荒れだけ起こる特殊なタイプの花粉症なんです。

敏感肌ではなくても、花粉による肌荒れは誰にでも起こりうること。

そういえば最近肌の調子が悪いかも・・と思っている方は是非この記事を読んで、治し方や対策方法の知識を身につけて花粉からお肌を守ってあげてください。

スポンサードリンク

花粉症 肌荒れの主な症状とは

鼻水やくしゃみ、ぼーっとすると言った症状は花粉症の代表的な症状で分かりやすいのですが、では、花粉症による肌荒れはどういった症状がでるのでしょうか?

それは、頬が全体的に赤くなる赤ら顔や赤い吹き出物、肌がピリピリすると言った症状が出てくれば、まず花粉症と思って間違いないでしょう。

私の場合は、赤ら顔が症状としては最初に出てきて、酷くなるとポツポツと吹き出物が表れるようになります。

ニキビと吹き出物は似ているようでいて実は違うものでして、吹き出物はニキビのように芯がなくぷくっとした見た目なので、注意してみてくださいね。

発症するのは、目の周りや頬が多いですが、首や手など洋服から出ている部分であれば花粉の影響を受けてしまう方も少なくありません。単なる肌荒れと考えるのではなく、いつまでも治らないようであれば花粉の影響を疑い、花粉症の自覚を持つようにしましょう。

花粉症 肌荒れの治し方

では、実際に花粉症による肌荒れを起こしてしまったらどうやって治していけばいいのか、そちらについて触れていきたいと思います。

まずは、花粉症から肌を守る一番の救世主であるマスクを必ず装着すること。外にさらされたマスクには花粉がたくさん付いていますので、毎日新しいマスクを付けて出かけるようにしてください。

また、外から帰ってきたらなるべく早くお風呂に入り、体に付いた花粉を洗い落としましょう。それが難しいようであれば、顔だけでも洗顔し清潔な状態にしてあげてください。

洋服にも花粉がついていますので、上着などは玄関の前で脱ぎ、バサバサっと花粉を振り払ってから家に入れば花粉の侵入がより少なくなりますね。

ご参考までに私の花粉対策としては、玄関前で上着をバサバサし家に入ったら真っ先に洗面所へ直行し、髪を一つにまとめて顔の洗顔と衣類を洗濯機へ。髪にも花粉がついていますから、洗った後の顔に髪が触れない為に、この時期家ではもっぱらお団子頭なんですよ。

洗面所から部屋まで下着のみの恥ずかしい姿のまま着替えを取りに行くのですが、花粉から身を守るにはそんなこと言ってられません(笑)

花粉症の時期は肌が敏感になっていますので、保湿を充分にしてあげて、なるべくアルコールが入っていない低刺激の化粧品で肌への負担を軽くしてあげましょう。

肌荒れを治すには、出来る限り花粉には触れないようにし、付いてしまった花粉はすぐに落としてしっかりと保湿すること、これに限ります。


スポンサードリンク

花粉症の肌荒れ 私のおすすめ対策は食べ物!

花粉症の肌荒れ対策として、私独自のおすすめな食べ物を最後にご紹介させて頂きたいと思います。

食物繊維豊富で解毒作用のある根菜類は、花粉症のアレルギー緩和に大いに期待できる食材なんですよ。根菜レシピの代表とも言える蓮根ゴボウのきんぴらは、この時期我が家ではかかすことのできないメニューの一つ。

たくさん作っていつでも食べれるように冷凍保存もしてある位です。

それと腸美人は肌美人と言う言葉の通り、腸内環境を整える乳酸菌の多く入った食べ物もなるべく摂った方がより効果が期待できます。ヨーグルト納豆であれば簡単に摂取できるので、是非毎日のメニューに加えてあげましょう。

まとめ

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_s

ここまで花粉症の肌荒れ関連についてお話ししてきましたが、私の情報が少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。花粉症は鼻水だけとは思わずに、肌にも影響することを知っていれば、美肌を保つ為の知識にもなりますね。

これであなたも肌荒れ知らずのお肌に一歩近づけたのではないでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です