結婚の内祝いでののしの書き方!連名や苗字の名入れ問題はこれで解決!

2016y05m17d_012509741

結婚に当たり、各方面の方々から結婚祝いを頂くことがあるでしょう。

私たちの結婚を祝福してくれているんだ!という喜びもありますが、他方お返しをどうしようかと悩んでしまいますよね。

特にお悩みなのはのしの書き方ではないでしょうか?今まで結婚の内祝いを頂いた機会があっても、どうやって書いてあったか記憶が曖昧でいざ自分の番になったらどうしようか困ってしまいますよね。

今回は結婚の内祝い、失礼のない完璧なのしの書き方についてご紹介しますね。

スポンサードリンク

結婚の内祝いでののしの書き方!

のしって実はとても奥深いもので、水引の種類によって異なる慶事ごとに使用されます。

結婚の内祝いの場合は結び切りという、水引の両端が上を向いたタイプのものを使用し、紅白の水引10本のものを使用するようにしましょう。

2016y05m17d_012509741

結び切りは固くほどけないという意味から、結婚のお祝い、内祝いで使用されます。

結婚の内祝いの場合には、水引より上の部分(のし上)は「内祝」または「結婚内祝」と印刷されているもの、または毛筆等で書くようにしましょう。

水引より下の部分(のし下)は贈り主の名前を入れます。贈り主の名前の入れ方は次の4通りが主です。

①結婚後の苗字
②結婚後の苗字+お2人の名前
③お2人の名前
④お2人の苗字(旧姓)

これら4通りは使い方によってはどれも間違いではありません。それぞれ使用する時期や状況によって使い分けが必要です。

そう言われると都度どんな名入れが良いか選択するのが面倒だと思うでしょう。でも安心してください。

②の結婚後の苗字+2人の名前はほとんどの場合に使用できるのでおすすめです。なぜおすすめなのかその理由をご説明しましょう。

結婚の内祝いでののしは連名にすべき?

のしの名入れを連名にするかどうか、まず悩まれますよね。のしの名入れは連名が良いでしょう。

結婚式後に内祝いを贈る場合には、基本的に旧姓は使用しません。

旧姓の使用は、例外的に結婚式前に内祝いを贈る場合に使いますが、一般的ではありません。

通常は結婚式の後に内祝いを贈りますので、のしの名入れは①の結婚後の苗字のみまたは②結婚後の苗字+名前③名前のみの3つが適しています。

①②③いずれも間違いではありませんが、②がおすすめです。

女性の立場から申しますと、新姓が周知されていない場合は新姓のみの内祝いののしを見て、誰からだっけ?なんて話になりかねません。

直接内祝いの品物を渡せば、そんなこと気にしなくても良いのでは?と思われるでしょうが、内祝いの品物をご家族が確認する場合や、しばらく経ってから品物を開ける場合には贈り主がすっと出てきた方が良いです。

ですからのしには新姓に加えて2人の名前を書いて、お相手が混乱しないように気配りをしましょう。


スポンサードリンク

結婚の内祝いでののし 苗字のみってあり?

内祝いののしですが、苗字のみのパターン①でも間違いではありません。

しかし先ほど申しました通り、結婚して姓が変わる女性は、新姓と名前を紐付けてもらうという意味も含めて、新姓+名前ののしがふさわしいでしょう。

結婚の内祝いでののし 旧姓は必要?

のしに旧姓が書かれているのは結婚式前に結婚の内祝いを贈る場合と、ご両親から結婚の内祝いが贈られる場合が主です。

結婚の内祝いは、基本的に新姓で名入れをすることが広まっているので、ご本人から敢えて旧姓の入った内祝いをお渡しすると、夫婦別姓なのかな?と思われるかもしれません。

お相手が混乱する場合や、あらぬ気遣いをしてしまう可能性がありますので、夫婦別姓で敢えてそうします、という場合を除いては、ご本人の使用に限っては新姓を使用するようにしましょう。

まとめ

結婚の内祝い、のしの1つもマナーがあって大変ですね。でも1つ1つ着実にこなして乗り越えていくことで、幸せな結婚生活へ確実に進んでいくことが出来るのです。

今回は、結婚の内祝いののしの名入れについてのお話をしましたが、答えは1つ、新姓+お2人の名前を入れるということでまとまりました。

これだけ知っておけば、後は品物を選んで発注するだけです!

【結婚の内祝い・関連記事】
>>結婚の内祝い 職場には何がいい?のしやお礼状は必要?
>>結婚の内祝いに添えたいお礼状の例文 親戚編!

ゴールはもうすぐそこですよ、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です