一人暮らし 部屋の広さの平均って?私が実際住んでいたのはコレ!

6c6ed4178ae4b96e9a8890823edd1ee5_s

実家を出て初めて一人暮らしをする人は、部屋の広さがどれぐらいあればいいのかピンとこないものですよね。

今回は、一人暮らし女性の部屋の広さの平均と、私が実際に住んだことのある部屋の広さを紹介していきます^^

スポンサードリンク

一人暮らし 部屋の広さの平均って?

20代の一人暮らしの部屋の広さの平均は、専有面積が27.4平方メートル。間取りでいうと1Kに住んでいるという人が半数以上のようです。

1Kあれば、ベッドや机、テレビなどの普通の部屋と同じように使えます。

実家の自分の部屋+家電(冷蔵庫や洗濯機など)スペースというイメージをすればいいかなと思います。

ただ、都心部や地方などによってのばらつきもあるようです。

家賃についてはこちらもぜひ参考に。
>>一人暮らしで手取り20万なら家賃はいくらくらい?貯金はできる?内訳も
>>一人暮らしで手取り17万なら家賃はどのくらい?貯金はできる?内訳も

首都圏になると、家賃は平均より割高になり、部屋は平均よりも狭い部屋ということになってしまうのです。

一人暮らし 部屋の広さ 私が住んでいたのはコレ!

私が一人暮らしで住んだことがあるのは、東京で1Rロフト付に1回。1Kに1回です。

1Rは上京するときで、よく分からずに家賃の安さ重視で決めました。

ただ、私は自分の家が好きで家で過ごす時間も多いので1Rは結構狭く感じました。

ロフトがあるといっても登り降りが面倒で寝室兼物置きとして使っていたので、生活スペースとはあまり呼べませんでした。
【ロフト活用・参考記事】>>一人暮らしの部屋選び ロフト付きってどうなの?メリットデメリットも紹介

キッチンが部屋にあるので、料理のにおいがあらゆるものに付いてしまうのは嫌でしたよ。

ユニットバスでしたし、収納もない部屋だったので、不便で仕方ありませんでした。

なので、友達を家に呼ぶこともほとんどありませんでした。

良かった点としては、めんどくさがりなのでキッチンがすぐそこにあって料理する気になりやすいという点くらいでしょうか。

個人的には、家での時間を大切にしたいなら1Rはオススメできません。


スポンサードリンク

1Kの方は、今住んでいる部屋になります。結構満足していて、もう4年住んでいます。

部屋も7畳ほどですが、狭いと感じたことはあまりないです。ちょうどいい感じです。

掃除をしているときなどに、これ以上広いと掃除が苦痛だなと思ったりもします。

収納が押入れタイプなので収納力バツグンなのも気に入っているポイントです。

バス・トイレ別なので不便もありません。

また、今の1Kの部屋には人をどんどん家に呼ぶようになりました!ここが1Rロフト付のときと大きく異なります。

そして、実はこの1Kの部屋で、1年間は弟とルームシェア、半年間は彼氏と同棲をしていたこともあります。

2人で住んでも、正直苦痛はほとんどなかったです。それくらい1Rと1Kの差があると私は思っています。

広さを基準にするよりも、部屋自体の収納力が大事だなと思うこともよくありますよ!
【部屋を広く見せる・関連記事】>>一人暮らし6畳って狭い?部屋を広く見せるレイアウトの工夫とは

ただ、実家を出て初めて1人暮らしをするのであれば、1Kでは狭いと感じてしまうこともあるかもしれません。

私も1Rのときは、実家の住みやすさと比べてしまっていました。ですが、住めば都になるものだなとも思っていますよ。

最後に

実家を出て一人暮らしをする人へ向けて、今回は部屋の広さの平均と私が実際に住んだ経験をお話させていただきました。

部屋の広さは1Kで最低でも6.5畳。

部屋自体に収納があることで、タンスなどの収納を部屋に置く必要もなくなるので、部屋自体の収納力を確認すること。

キッチンなどの部屋以外のスペースの使いやすさを考慮すること。

ユニットバスでも生活できるのか、それともバス・トイレ別でも大丈夫なのかをしっかりと考えておくことで失敗は少なくなります。

自分が実家から部屋に持って行きたい家具などがある場合は、サイズをはかり、部屋探しをするときにはメジャーを持参して実際にどこにどのような家具を置くかを想像することで、生活スペースがどれぐらい確保できるのかをだいたい把握することができますので、チャレンジしてみてくださいね!

実家を出ての初めての一人暮らしの場合、最初は1Kでも狭く感じるとは思います。

ですが、一人暮らしに慣れてくれば十分な広さであると思えるようになりますよ^^一人暮らし、楽しんでくださいね。

>>一人暮らし、まとめてみました<<

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください