一人暮らしのキッチン収納に役立つ100均グッズ6選!

bf06f1781ef0f6534cc9bf2b4b41ce37_s

一人暮らしのキッチンはとっても狭い!一人で暮らすから、あまり広さは必要ないとはいえ、狭いと使いづらくて不便ですよね。

自炊することで食事代などを節約しようと思っている人にはやっかいな問題です。でも、整理整頓にあまりお金はかけられませんよね。

そんな時に便利なのが、100均一グッズ!安価で便利なものが揃っています。キッチン周りのものは汚れやすいですが、100均グッズならあまり気にならないです^^

最近はおしゃれな100均グッズも出ているので、工夫しだいで素敵なインテリアになりますよ!

今回はキッチン周りで便利な100均グッズをご紹介します。

スポンサードリンク

一人暮らしのキッチン収納に役立つ100均グッズ6選!

ワイヤーネット

1つめにご紹介したいのがワイヤーネット。キッチンの壁に設置することで、フックを吊り下げてものを有効活用することができるようになります。

フックに調理器具を引っ掛けることができるので、コンロやシンクの周りに調理器具を置く必要がなくなります。フックや吊るしかたを工夫すればとってもおしゃれですよ。

設置するときはワイヤーネットと、粘着テープでつけられるフックを忘れずに!落下防止のためにできるだけしっかりとくっつく粘着テープにしましょう。

ファイルボックス

台所にファイルボックス?と意外に感じられる人も多いかもしれませんが、これが意外と便利なんです。

食器をファイルボックスの中に縦に入れることで、収納をコンパクトにすることができます。同じファイルをいくつか買えば、より場所を有効活用することができます。さらに、フライパンなども立てて収納することができます。

もし余ってしまっても、本来の目的のファイル整理として使えるので、少し多めに買っておくと良いかもしれませんね。

つっぱり棒

こちらもファイルボックスとにたような使い方ができるんです!

食器棚や調理器具入れにつっぱり棒をいくつか縦につっぱらせてれば、食器や調理器具をおなじように縦に収納することができます。

また、シンク下の収納スペースは配管などがあって、棚などが設置しづらいですが、つっぱり棒とカゴを組み合わせれば2段収納にすることもできます。

ファイルボックスだと見た目がいまいち、という方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク

プラスチックのカゴ

大きさは設置場所に合わせて変えてみてくださいね。

こちらは何をしまうにもとても便利なアイテムです。使いかけの調味料まとめて置いておくのにも使えますし、大きさによってはコップなどをしまうこともできます。

カゴと粘着フックを組み合わせば、棚裏にも収納スペースを作ることができます。プラスチックなので、火の近くに置くことは控えましょう。

デザインも可愛らしいものが多いので、いくつか買っておけば間違いのないアイテムです。

仕切り板

こちらは食器を縦に整理できるほか、冷凍庫の整理にも使うことができます。

冷凍食品は平積みにしがちで、食材がごちゃごちゃしがちです。こちらも仕切り板を使うことで、縦に収納すれば使える食材が一目瞭然です。

食材をさっと取り出すことで、冷凍庫の冷気を逃がさないようにしましょう。

調理器具入れ

最後に紹介するのが調理器具入れです。ついつい家にあるビンなどで済ませてしまいがちですが、そうすると形がバラバラで収納しづらくなってしまいます。

100均でも素敵なデザインの調理器具が揃っているので、できれば全て統一してしまいましょう。

できればビンよりも、軽いプラスチックのほうが、つっぱり棒などで作った棚に負荷をかけずにすみます。

最後に

いかがだったでしょうか!100均グッズは一人暮らしの強い味方となります。引越しをする前に、一度立ち寄って必要なものを一気に揃えてしまいましょう。

賢くグッズを使って、使いやすいキッチンを作りましょう!

【一人暮らし・関連記事】
>>一人暮らしで手取り17万なら家賃はどのくらい?貯金はできる?内訳も
>>一人暮らしの一ヶ月分の食費 自炊派ならどのくらい?おすすめメニューも
>>一人暮らし6畳って狭い?部屋を広く見せるレイアウトの工夫とは

貴重な一人暮らし生活を満喫してくださいね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください