結婚の挨拶での服装 男性編 スーツ以外ならどうする?

7342cf6f94eff259732c4cae5d0131f4_s

結婚を前提にお付き合いをしている人の中には、結婚前の同棲を検討している人も多いです。

入籍や結婚式はまだでも、同棲するなら事前にきちんと相手の両親に挨拶をしなければ、と思いますよね。

彼女の家に挨拶をしに行くときの服装は、どんな格好が良いでしょうか?

スーツ着用が一般的ですが、もし彼女から「うちの親、堅苦しいのは嫌いだからスーツ以外の服装で来てね」と言われたら。

「厳しそうなご両親でなくて良かった」と思う半面、逆に「じゃあ、何を着れば良いの?」と困ってしまいますね。

今回は、男性が結婚の挨拶で、「スーツ以外」と言われたときの服装についてご紹介します。

スポンサードリンク

結婚の挨拶での服装 男性編 スーツ以外ならどうする?

結婚の挨拶で「スーツ以外で来てね」と言われても、決して普段の服装で行ってはいけません。

「大切な娘さんと結婚(同棲)させてください!」というあなたにとっても、彼女の両親にとっても人生に一度の大切なシーンなのですから、相手から「スーツ以外で」と指定されていたり、普段から仲良くさせてもらっていても、少しかしこまった服装で行きましょう。

Tシャツにジーンズやカーゴパンツはカジュアル過ぎるのでNGです。

カジュアル過ぎる服装で訪問してしまうと、TPOをわきまえない、非常識な人間と思われても仕方ありません。

「こんな非常識なヤツに、大事な娘を任せられるか!」と言われてしまうような事態は避けましょう。

スーツ以外なら、上は襟付きのシャツ+ジャケット、下はチノパンやスラックスが良いでしょう。

シャツの色は白や薄いブルー等、誠実さや清潔感が伝わるようなものを選び、きちんとアイロンをかけておきましょう。靴下に穴が開いていないかも要チェックです。



スポンサードリンク

結婚の挨拶「スーツ以外で」と言われていても、やっぱりスーツで行っちゃだめ?

普段の仕事着がスーツで、あとはカジュアルな服しか持っていない、という方も多いでしょう。

「スーツ以外で」と言われても、カジュアルとフォーマルの間のちょうど良い服装を持っていない場合は、スーツでも大丈夫です。

事前に服装のことを言われているわけですから、この場合はスーツで訪問した理由をきちんと伝えるべきです。

「何を着ればよいか分からなくて」「スーツ以外服がなくて」と言うのではなく、「堅苦しいのは苦手と聞いてはおりましたが、一生に一度の大切な日なので、やはりスーツでお邪魔させていただきました」と伝えましょう。

自分たちの娘のことを本当に大切に思ってくれている!と彼女の両親に好印象を持ってもらえるはずですし、もちろん彼女にも喜んでもらえるでしょう。

ただ、スーツを選ぶからにはシャツ、ネクタイ、靴もきれいな状態にしておかなければなりません。シャツはアイロンをかけ、靴はピカピカに磨いておきましょう。

こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。
>>同棲の挨拶 第一印象良しの服装とは 男性編。普段のスーツでもOK?

まとめ

いかがでしたか?

私のときは、夫が普段から私の実家によく遊びに来ていて、私の両親が堅苦しいのが嫌いだったので、シャツにチノパンを履いていました。

普段から仲が良いとはいえ、やはりものすごく緊張していました。

一生に一度の大切な挨拶なので、誰でも緊張してしまうと思います。これが彼女の両親との初対面ならなおさらですね。

緊張を和らげるためにも、きちんとした服装で臨むことは大切です。

Tシャツにジーパンという普段通りのカジュアルな服装で行って、もし彼女の両親がきちんとした服装をしていたら・・・彼女の両親の目線が気になって上手く挨拶が出来ないかもしれません。

気持ちを引き締め、話に集中するためにもしっかり服を選んでから行きましょう。

結婚を前提に、とはいえ年代的に同棲することに抵抗を感じている人も多いです。

まずは第一印象を良くして、少しでもあなたの誠実さを伝えられるように頑張ってくださいね。

【ご両親への挨拶・関連記事】
>>結婚の挨拶 何を話す?私はこんな話題で乗り切った
>>同棲の挨拶 彼女の両親へ伺うベストタイミングは?親同士の挨拶は必要?

素敵なご挨拶の日にするためにも、事前に読んでみてくださいね^^応援しています!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください