引越しの準備 荷造りはいつからやる?時間短縮できるコツも紹介!

9dd50d39747a5c7d575e57d6583c6dd9_s

寒い日々が続いていますが、季節が変われば新年度。新生活が始まる方も多いことでしょう。新しい生活を思い描くとワクワクしたり、ちょっぴり不安だったり、色々な気持ちがあると思います。

楽しい未来を思い描くのも良いですが、忘れていませんか?その前に引っ越しという関門があることを!

今回は私の体験も交えて、引っ越しの準備の荷造りについてお話します。

スポンサードリンク

引越しの準備 荷造りはいつからやる?

部屋探しが終わったら、荷造りをしなければなりません。

学生であれば準備の時間も多く取れるかもしれませんが、社会人だと今の生活を続けながら準備をしなければなりません。それって思った以上に大変なことです。

しかし、早めに荷造りしてしまうと引っ越しまでの間の生活が大変になります。頻繁に使う物などは最後までしまい込まないようにしましょう。

上記のことと私の経験も踏まえて、大体2週間前~1週間前ぐらいには荷造り開始することをオススメします。

一度に取れる時間が少ない場合は1ヶ月前からゆっくり進めてもいいでしょう。

私のまわりでは、前日に全て荷造りをしたという強者や、業者が来ても荷造りが全く終わっておらず迷惑をかけたという友人もいます・・・(笑)

引越しの準備 荷造りのコツ

さて、荷造りといっても何から手をつけるか迷いますよね。最近では、業者が梱包からやってくれるプランもありますが、経済的に余裕がないと中々難しい・・・

そこで!引越し経験者の私が、荷造りのコツを紹介しますので、参考にしてみてくださいね^^

私が引っ越しをする時、まずクローゼットの中から始めます。しまい込んでいる季節外れの洋服や長く使っていないものなどです。

そして、まとめた段ボールをクローゼットの中にしまっておきます。そうすることで引っ越しまでの間、部屋が段ボールだらけという状態を回避できますよ♪

クローゼットの服の梱包をするときにはいくつかの段ボールを組み立てておき、季節やアイテムなど種類ごとに分けてとりあえず投げ込み、あとで綺麗に梱包しましょう。

私の経験上、その方が時間の短縮になります!服は軽いので大きめの段ボールでOKです。

冬服は1つ1つが分厚く、段ボールがすぐにいっぱいになってしまうので、圧縮袋で圧縮するとコンパクトに収入できるのでオススメです。

また衣装ケースやプラチェストなどに入っている洋服については、そのまま運んでもらうことができます。その際は、運んでいる最中に引き出しが飛び出ないようにテープや紐で固定するようにしておきましょう。

私は、タンスやチェストなどをテープで固定してしまい、はがすときにはげてしまって泣きをみました・・・。プラスチック製でない場合は注意が必要です!

スポンサードリンク

次に本です。本は重いので小さい段ボールに梱包します。梱包しながら重さを確かめましょう。

重くても業者はプロですので運ぶことは可能ですが、本が傷ついたり、運搬中に重さでダンボールの底が抜けてしまったりする原因になります。

重いが段ボールに隙間があるという場合、隙間にタオルや衣服など軽いがかさばるものを詰めて梱包しましょう。

また、紐で結んでおくだけでも運んでもらえますが、本は傷んでしまう可能性があります。

さて、次に食器の梱包です。実は、私は食器の梱包が嫌いです・・・。だって、服や本よりも簡単に破損するので、すごく気を遣うんですよ!

プチプチ(正確にはエアキャップ)を使用してくるみ、段ボールに詰めます。また段ボールの中も隙間をタオルなどで塞ぐようにします。プチプチは新聞紙やキッチンペーパーなどでも代用できますが、大事な食器はプチプチを使うのが破損リスクを下げます。

段ボールは固めの中サイズ~小サイズのものを使用しましょう。面倒ですがファイトです!

まとめ

今回は荷造りのコツについてお話しました。

1箱詰め終わるごとに、中に何が入っているかをマジック等で段ボールに記入して、どの段ボールに何が入っているかを分かるようにしておいたり、重たい段ボールの底は十字止めしたりと細かいコツはまだまだあります。

食器や割れ物の段ボールには『ワレモノ』や『上積み禁止』と記入することもお忘れなく!

最後に、引っ越し前日まで頻繁に使う物については、引っ越し直前に1つの段ボールにまとめるようにしてくださいね!

引っ越し先で、色々な段ボールからあれやこれやと探していては効率が悪いです。引っ越しは思った以上に体力を使いますので、荷解きをその日に終わらせることは難しいと思います。

1つの段ボールに毎日使う物をまとめて梱包しておくだけで、その日は困ることがないので荷解きは明日から!ということも可能になります。

荷解きがすぐに出来ない場合は着替えも何着かその中に入れておけば、荷解きの日まで困ることはありませんよ!

ただ、使わないからといって荷解きを先延ばしにするのはオススメしません!

引っ越しの際、クローゼットの中から前回の引っ越し時に梱包したままの未開封段ボールがいくつも出てきて「手間が省けたラッキー!」と思った私が言うのも説得力がありませんが・・・(笑)

今回の話が少しでも参考になり、新居での新生活が効率良く始められれば嬉しいです♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください