ルームシェアを友達同士でするときのメリットデメリット。注意点も

e0d96d236c234cea1d6826a7e205ea96_s

『ルームシェア』という言葉が珍しくなったのはいつからでしょうか。

ルームシェア率は年々増加しています。私のまわりにも実際にルームシェアをしている友人が多くいます。

実は、私自身も友人と2年間ルームシェアをしていたことがあります!今回はその経験を基に、友達同士でルームシェアをする場合のメリット・デメリットや注意点をまとめてみます。

これからルームシェアをしようかな?と思っている皆さま、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ルームシェアを友達同士でするときのメリット

ルームシェアのメリットといえば、まず思い浮かぶのは家賃が安くなることです。

単純に安くなるというだけではなく、都心に近い場所に住めて便利な生活ができたり、部屋だけでなくキッチンやお風呂も広い場所に住むことができたりと、生活レベルが上がりとても快適になりますよ♪

さらに、精神的な面でのメリットも大きいです。友人と会話ができるので、1人暮らしの寂しさがなくなります。

つらいことがあった時でも、抱え込まずに相談することができます。私も、毎日その日の出来事を話し、ストレスをためずに生活することができていました♪

また、私も友人もお酒が好きだったので、ちょっと飲みに行きたいなー!なんていう時にも即行動でき、遅い時間でも家で一緒に飲んでいました。私たちの場合はそれも大きなメリットでした。

また、女性の1人暮らしでは不安な防犯面も、友人と一緒に暮らすことで安心感が増します。連絡がないことを不審に思ってくれる人がいることは、とても心強いものです。

他にも、ちょっとした物の貸し借りができたり、友人なので遊びにいくこともありますが、待ち合わせなどのわずらわしさもなくなったりと、小さいメリットも挙げていけばキリがないです!

この様に、色々なメリットがありますがひと言で言うならば「ルームシェアは楽しい!!」

ルームシェアを友達同士でするときのデメリット

楽しい!と言ったばかりですが、もちろんデメリットもあります。

「仲のいい友人同士でルームシェアを始めたが、仲が悪くなり解消した」という話も珍しくはありません。気の合う友人だとしても、全く価値観の同じ人間はいないでしょう。

部屋の片づけが苦手など、1人暮らしの時にはごまかせていた部分が誰にでも少しはあると思います。最初は気を付けていても、毎日気を遣って過ごすのには限界があります。

かといって、友達だからと一度甘えてしまうと、そのままずるずると怠惰な部分を晒すことになり、友人に嫌な思いをさせ続けることになります。

反対に、甘えられる側になった時はどうでしょうか。友人ということで遠慮してしまったり、我慢してしまったりすると最終的には苦痛になってしまいます。

また、気づかないうちに習慣化している癖があったりするものです。そういう小さなズレが積み重なって不満になっていくこともあります。
1つ嫌な所が見つかると、小さな物音など些細なことでもとても気になるようになります。

嫌になっても同じ屋根の下です。完全に1人になる時間がないことで気持ちをリセットすることができず、積もった不満により不仲になってしまう可能性があります。

他にも、お金の問題や家事分担、友達や彼氏を気軽に家に呼べないなどのデメリットもあります。


スポンサードリンク

ルームシェアを友達同士でするときの注意点

友情を壊さずシェアメイトとしてやっていくには、まず友人としての相性=シェアメイトとしての相性ではないことを理解してください。

「友達としてはイイヤツだけど彼氏には出来ない」とか「彼氏としてはいいんだけど結婚相手にはちょっとなー」という考え方と似たようなものです。

ルームシェアをすると不仲になるという話も多い中で、私たちは最後まで仲良く生活できていました。運良くどちらの相性も良かったのかもしれませんし、過ごし方が良かったのかもしれません。

思ったことはその場で言い合い、言い合いから話し合いに発展させて少しずつですが2人のルールを作るようにしていました。ちなみに、守れないルールは作らないこともルールの1つでした。

お金のこと、家事の分担や共有スペースの使い方など気になったことは何でも言い合うことをオススメします。

そんな私たちがルームシェアを解消したのは、恋愛体質の友人に彼氏ができた時でした。彼氏が実家住みだったようで、彼氏を家にあげられないことがネックだったようです。

時期が時期だったため、新しいシェアメイト探しがうまくいかず結局引っ越すことになり急な出費となりました。

友人という間柄ではありますが、急なシェア解消をされても困らないように、退去時の決まりをつくり書面にしておくことも大事なことです。

まとめ

今回は、ルームシェアのメリットやデメリット、注意点を紹介しました。

デメリットや注意点は確かに少なくありません。しかし、私にとってはそのデメリットが気にならないほどルームシェアのメリットは大きかったです。

低予算で生活レベルがアップすることができ、毎日退屈せず過ごせるのがルームシェア。親しき仲にも礼儀ありの気持ちを持ってお互いを尊重することができれば、きっとうまくいくはずです。

新生活の節目で是非、ルームシェアはじめてみてくださいね♪

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください