引越しの見積もりは電話なしでもできる?サイトおすすめはこれ!

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

引越先が決まり、引っ越したい日にちも決まってきたら、最後は引っ越し業者選びです。

何社か比較した方がいいとよく聞くけど、見積もりサイトだけでもたくさんあるし、何度も電話で連絡を取ったり同じ説明をしたり、面倒くさいですよね。

できることならスパッと一番いい業者を選ぶことはできないものでしょうか?サイトの紹介も交えてお伝えしていきます。

引越しの見積もりは電話なしでもできる?

引越の見積もりは正確な料金を把握するためにも、なるべく正確にとる必要があります。

このあと見積もりサイトについても紹介していきますが、電話0本で実際の作業に来てもらうということは難しいかもしれません。

というのも、トラブルを避けるためには正確に見積もりをしないと追加料金が発生するなど、両者にとって不利益が生じてしまうからです。

ではここから先は実際のサイトを交えながら、なるべく手間を省いていける様に紹介していきますね。

引越し見積もりサイト おすすめはこれ!

さて、何社か比較をするなら見積もりサイトを利用するのが便利です。

連絡先や引越の状況を登録すると、何社かに一斉に見積もりを出してもらうことができます。

だいたい必要な情報は、

●どこからどこへの引越か
●引越の日取りの希望
●荷物の量(ベッド、冷蔵庫、洗濯機など大きなものは何がいくつあるのか、段ボールは何箱必要そうか、など)

です。あとは家の前の道にトラックは入るのかどうか、など必要なことは業者さんがその都度聞いてくれます。

見積もりについてはこちらも参考にしてみてくださいね。
>>引っ越し見積もりはいつ頃からできるの?いつまでにやっておくべき?
>>引越しの見積もり訪問って何を見るの?散らかっている部屋でも大丈夫?
>>引っ越し見積もりの断り方。電話で何て言えばいい?受け取ったダンボールはもらっていいの?

ただ、見積もりサイトだけでも本当にたくさんあって、何を選べばいいかわからなくなってしまうくらいです。

そして一旦見積もりをかけると、電話が各社からかかってくる、というスタイルをとっていることが多いです。

業者も選ばなくてはならないのに、見積もりサイトも選ばないといけないなんて面倒です。数ある中から傾向の違う2件のサイト様を紹介させていただきますね。

■引っ越し侍

いろんな業者を自分で比較して交渉してみたい、という人向けです。

情報を登録すると最大10社に見積もりを依頼してくれて、その業者と連絡をとる形です。

業者によって各種パックを用意しており、移動距離や荷物の量・家族人数によって料金が変わってくるのですが、最後はその担当者との直接交渉で値段が変動することがあります。

それをやってみたい!という人には、こちらのサイトはおすすめですよ。

それは面倒だな、という人のために「もう一つやり方がある」のがこのサイトの特徴です。

必要な情報を入れるとネット上で、各社の料金や可能なサービスを比較して一覧で出してくれます。そのまま電話で問い合わせたりネット予約もできるようになっています。

>>引越し侍予約サービス

■引っ越しラクっとNAVI

https://hikkoshi-rakunavi.com/wp/?page_id=3193

面倒なことや業者の売り込みなど、イヤなことは一切したくない!という人向けです。

会員登録すると、サイトが中立な仲介役となって各社の見積もりを比較してくれます。

引越先や希望の日取り、荷物の量などをサイトに伝えるだけで、いくつもの業者に何度も同じ話を説明する必要もなく見積もりがそろいます。

あとは選んで依頼するだけ。とっても簡単なので忙しい人によさそうです。

いろんな見積もりサイトがあり、各種サービス内容が少しずつ違っておりしのぎを削っています。

ただ、たいていの大手の引っ越し業者は、たいていの見積もりサイトに登録しています。なので見積もりサイトをいくつも検討する必要まではないでしょう。

なるべく手軽に簡単に無駄なく引越を進めたいですね!



とはいえ電話でのやり取りも重要?

はっきり言って各業者とのやりとりは面倒です。

電話だけでなく訪問見積もりをさせてくれるように頼まれたり、別な日ならもう少し安くなるけど、と言われたり。

ですが、敢えて書きますが、私は電話でやり取りをした方がトラブルは確実に減ると思っています。

業者からすると、契約を取ることも大事ですが、トラブルなく仕事を達成することもそれ以上に大事なのです。

クレームが発生すると口コミも悪くなります。

今、サービスを利用する前にネットで口コミを調べる人は多いので、業者も気にしています。

もっとも多いトラブルは、実際の料金が見積もりより高くなってしまったことが原因のことが多いです。

インターネットで入力された情報ははっきり言って不確かです。

たとえば

●自分はカラーボックスと思っていたけど、実は業者からすると「棚」と表現すべき大きさだった。
●見えないところに見落とした荷物があった。
●荷物が当日呼んだトラックに入りきらず、もう一台呼ぶことになって追加料金が発生した。

などなど、普段なれない引越という作業には、プロにはわかるけど素人にはわからないこともたくさんあります。

また、私の体験ですが、直接担当者と話していると「他の業者はどれくらいで見積もりしてますか?」と聞かれて正直に答えると、「じゃあうちはこれくらい安くしますけど、どうですか?」と値を下げてくれたり、「日にち指定が有料のところをナシにしましょう」と融通をきかせてくれたこともありました。

こういうことはネットで完結するサービスではなかなかないことです。

まとめ

9dd50d39747a5c7d575e57d6583c6dd9_s

引越は何かとバタバタしたり不慣れなことばかりです。

そんな中で何を優先して引越を進めるのが自分にとってベストなのか考えてみてください。

料金を抑えること?面倒なことをなくしていくこと?自分の手間はなるべく省くこと?

自分ができないことにお金をかけるのがサービスを利用するということです。引越を快適に進めて新居に移動されることをお祈りしています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください