炊飯器 一人暮らしにベストな大きさは?おすすめも紹介!

c5bc833550ba230ed0218c2533cead86_s

一人暮らしを始める人は、買い揃えるものがたくさんあります。

今まで実家で暮らしていたなら、家電の種類の多さに驚き、どれを選べば良いか悩んでしまうと思います。

炊飯器にもたくさん種類があって、選ぶのが難しいものの一つです。

できるだけ節約したいと考えているなら、自炊の必須アイテムなので外せません。でも、毎日炊くお米はできれば美味しい方が良いに決まってますね。

今回は、一人暮らしをするときのベストな炊飯器の大きさと、おすすめ機種についてご紹介します。

こちらの記事も一緒によく読まれています♪
>>一人暮らし 家具や家電で必要最低限なものは?費用はどのくらいが目安?
>>洗濯機 ドラム式と縦型一人暮らしにはどっちが人気?メリットデメリットも

スポンサードリンク

炊飯器 一人暮らしにベストな大きさは?

ごはん1合は、女性のお茶碗に軽く2杯分くらいの量で、炊飯器の大きさは3合、5合、8.5合、1升という段階でサイズがあります。

一人暮らしなら、3合か5合炊きが適当な大きさです。

【3合炊きがおすすめな人はこんな人】

  • 毎日炊きたてが食べたい
  • 冷凍ごはんは食べたくない

毎日炊いても面倒と思わない人なら、3合炊きでも問題ありません。時間が経って味が落ちてしまうのは嫌という人は、毎日食べきれる分だけ炊くと良いです。

【5合炊きがおすすめな人はこんな人】

  • 冷凍保存でもOK
  • 朝ごはん、お弁当、晩ごはん 毎食ごはん派
  • 多機能の炊飯器が良い

節約のためとはいえ、毎日炊くのはちょっと面倒という人は、5合炊きにしましょう。5合で10膳くらいになるので、2~3日分のごはんを一気に炊くことができます。

また、5合炊きの方が3合炊きよりも多機能の炊飯器が多く、炊飯以外に一緒におかずを作れる機種等もあります。



スポンサードリンク

炊飯器 一人暮らしにおすすめなのは?

ここからは、一人暮らしにおすすめの機種をご紹介します。

・タイガー tacook(タクック)シリーズ


土鍋コーティングとW銅入り5層遠赤特厚釜で、土鍋ごはんのような炊きあがり。

クッキングプレートをセットすれば、おかずと同時調理できます。調理の汁気がごはんに落ちないので、どちらも美味しく出来上がります。

象印 マイコン炊飯ジャー 極め炊き/NL-BA05 (3合炊き)

店頭参考売価が1万円以内でお手軽。ハイパワー495Wの強火で炊くことで、お米の旨味を引き出し、ふっくら炊き上げます。

タイガー 炊きたて JPB-G101(5.5合炊き)

釜内側の加工が遠赤効果を高め、土鍋のような細やかな泡立ちで沸騰します。

お米の芯からふっくらと炊き上げ、甘味を引き出してくれます。また、一人暮らしには嬉しいエコ炊きメニューで電気代を節約。

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX105(5.5合炊き)


IHと圧力により、高火力で炊き上げます。激しく沸騰させる「おどり炊き」により、お米の甘み・旨みを引き出し、冷めてもおいしさはキープします。

また、保温しているごはんの量を自動判定し、1合以下なら4分でアツアツに再加熱してくれます。

まとめ

いかがでしたか?

一人暮らしの自炊は節約できますが、毎日のことなので大変です。ごはんを炊くというのは、簡単なようですが、

お米を量る→お米を洗う→水を量る→ごはんを炊く→食べたら炊飯器を洗う・・・

と、ちょっと面倒です。

私は5合炊きの炊飯器を使っていました。

一気に炊いて、冷凍しておけば帰ってから食べる時も電子レンジであたためるだけですし、何より釜を洗う手間が少しでも省けるので、大きいサイズにしておいて良かったと思いました。

また、友だちや家族を呼んで食事をするときも5合炊きの方が安心できますよ^^

単純にごはんを炊くだけなら、安い機種を選ぶと良いのですが、毎日食べるごはんなので、美味しく炊ける炊飯器を選んでも良いと思います。

ごはんが美味しいと、おかずがちょっと少なくても我慢できますよ。

一人暮らし向けの記事をまとめてみました。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね↓
>>一人暮らしまとめ<<

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください