就職で一人暮らし開始 通勤時間はどのくらいがいい?平均や都内事情も

708f428a9f575daf71fcd86af7164761_s

春は新社会人が入社する季節。

これからの生活が楽しみな半面、不安なこともありますね。

親の近くで生活をまだサポートしてもらいたくても、「実家からだと、通勤に片道2時間もかかってしまう」そんな理由でやむなく一人暮らしを始める人も多いです。

家事をする必要がある一人暮らしの部屋選びは、会社に近いところを借りた方が良いのでしょうか?

今回は、賃貸マンションと会社のベストな距離や、通勤にかける平均時間についてご紹介します。

こちらもよく一緒に読まれています♪
>>一人暮らし 駅からの距離はどのくらいが理想?駅近と遠い物件のメリットデメリット
>>一人暮らし用の物件探しのコツ!女性だからこそ気を付けたい注意点も

スポンサードリンク

就職で一人暮らし開始 通勤時間はどのくらいがいい?

まず、理想の通勤時間について見ていきましょう。

一人暮らしも含めた社会人の理想の通勤時間は、40分前後と言われています。

「あれ?朝家でギリギリまでゆっくりできるから、近い方がいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんね。

もちろん会社と家が近いと、時間に余裕があるため、朝ゆっくりできます。

ですが、近過ぎても退社後や休みの日に何かトラブルがあったときや応援を頼みたいとき、一番に頼られてしまい、すぐ呼び出されることがあります。

家が近いと、会社としても「ちょっとだけ残ってもらっていい?」と残業も頼みやすいのです。

あなた自身も、「近いからすぐ帰れるし、もう少し頑張ろう」とどんどん帰る時間が遅くなり、残業が日常化してしまう可能性があります。

逆に遠過ぎると、早起きしなければなりませんし、夜は仕事が終わってからもしんどい思いをしなければなりません。

プライベートと仕事をはっきり分けることができますが、毎日のことなので、自分の体力や仕事の内容をよく考えてから部屋を探すようにしましょう。

一人暮らしの場合は、家を出る前・帰った後に家事もしなければなりません。

朝は身支度、食事の用意と片づけ、洗濯物をしてから出かけ、夜は帰ってから洗濯物、晩ごはんの用意と片づけ、入浴後の掃除をしなければなりません。

なので、社会人の理想からさらに短くして、『30分以内』が理想の通勤時間と言えるでしょう。

一人暮らしの通勤時間 平均は?

一人暮らしの理想の通勤時間は30分以内ですが、実際には1時間前後かけている人が多いです。

これは、やはり家賃にかけられる金額が人それぞれであることと、「できるだけ会社と離れたところに住みたい」という考えの人もいるためです。

先ほどお伝えした通り、離れていると体力的にしんどいのですが、プライベートと仕事を分けることができます。

家と会社が離れていると、会社が残業や休日出勤を頼みにくくなります。

また、毎朝満員電車で立ちっぱなしという状況だと辛いですが、比較的空いていて、座れる状態なら通勤時間に読書や勉強をしたり、スマホで音楽を聴いたりゲームをして自由に過ごせます。

電車の中で新聞を読んで仕事に活用できる情報収集もできますね。

通勤に時間がかかっても、有効活用できれば決して負担ばかりではないのです。



スポンサードリンク

都内での一人暮らし 通勤時間の平均は?

都内の一人暮らしは、通勤に1時間~1時間半ほどかかっています。

地方と比べると家賃が高くなるため、貯金をしたい人は少し会社から離れてでも安く借りられる部屋を求める人が多いためです。

ただ、「毎日通勤ラッシュで電車内で立ちっぱなしは辛すぎる!」という方もいますよね。

そんな方は、通勤に使う路線の始発駅付近で家を探すと良いでしょう。そうすれば、降りるときは窮屈でも朝確実に座ることができるので、仮眠をとったり勉強したりできます。

まとめ

3cc0a8ffdd846635f430d4db4f3846c2_s

いかがでしたか?

私は一人暮らしをしていたときは、家の玄関から会社まで40分くらいかけていました。

内訳は、こんな感じです。

家~最寄駅 徒歩3分
最寄駅~乗り換え駅 4分
乗り換え時間 5分
乗り換え駅~会社の最寄駅 20分
会社の最寄駅~会社 自転車7分

40分という時間だけを見ると長いように感じますが、一つ一つの行動に分けるとそれぞれが短いため、ゆっくりはできませんでした。

でも、ほどよく時間があったので、通勤時間で「今日はまず○○をして、そのあと△△に行って・・・」と、段取りを考えることができました。

会社から近過ぎると、家で段取りを考えることになってしまうので、家を出る前から億劫な気持になっていたと思います。

通勤時間は長さだけで考えずに、自分の体力や会社との心の距離、通勤時間内に何か出来るか、等をまとめて考えると良いですよ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください