冷蔵庫 一人暮らし用でおすすめは?サイズの目安や自炊タイプ別も

d86d9de320a66fb48ae2a03c05305c75_s

就職などをきっかけに一人暮らしをするときは、本当に色んなものを用意しなければなりませんね。今まで実家で暮らしていたら、心配事がたくさんあると思います。

その中でも家電、特に冷蔵庫は場所を取るうえ、高価なものなので簡単に「今の暮らしに合わないなぁ。すぐに買い替えよう!」というわけにはいきません。

一人暮らしでは、どのくらいのサイズの冷蔵庫を買えば失敗せずにすむでしょうか。自炊する人・しない人でも変わってきますね。

今回は、失敗しない一人暮らしの冷蔵庫選びについてご紹介します。

スポンサードリンク

冷蔵庫 一人暮らし用でおすすめなのは?

一人暮らしにおすすめの冷蔵庫は、まず冷凍庫に自動霜取り機能が付いている機種です。

この機能は、ある程度大きなサイズの冷蔵庫には付いていますが、小さいサイズには付いていない場合があります。

霜取り機能がないと、冷凍庫内に霜が大量に付着し、バリバリに固まってしまい取るのが大変です。

安さだけで選んでしまうと、霜取り機能が付いていない可能性があるため、気を付けてくださいね。

また、消費電力もチェックしておくべきポイントです。一人暮らしは家賃や生活費、交際費など色々とお金がかかってしまいますし、いつまで続くかも分かりませんよね。

ちょっとでも節約するため、ランニングコストが低いものを最初に選んでおきましょう。

冷蔵庫 一人暮らし用のサイズの目安は?

一人暮らしにおすすめされている冷蔵庫のサイズは、140~200Lが一般的です。

まったく自炊をせず、頻繁に買い物に行ける人なら、80L~120Lの小さいサイズでも困りません。

たまに料理をするくらいなら、120~150Lのものが便利です。値段はだいたい3万円くらいです。

もしあなたに将来を意識している恋人がいたり、同棲する予定がある場合は265L以上の冷蔵庫を選ぶことをおすすめします!

私は一人暮らし用にと200Lの冷蔵庫を買いましたが、後で同棲するようになると、やはり小さくなってしまいました。

結婚してからも同じ冷蔵庫を使うつもりなら、思い切って大きめのサイズを買うのがおすすめです。



スポンサードリンク

冷蔵庫 一人暮らし用で自炊するなら?

毎日自炊をする人は、いろいろ食材を用意する必要があるので、200Lくらいの冷蔵庫がおすすめです。価格は4万円前後します。

さらに料理が好きで、「趣味は料理をすること!」と言い切るくらいの人なら300L以上の冷蔵庫が安心です。価格は7万円前後です。サイズもかなり大きくなるので、キッチンの広さも考慮しなければなりません。

毎日自炊をする人なら、お弁当も自分で作って持っていくかもしれませんね。

朝の時間を節約するために「作り置き」をすることもあるでしょう。その場合は、冷蔵スペースだけでなく冷凍庫のサイズにも気をつけましょう。

まとめ

b534d1f3eebdcb6ef3147c2fcdf070ac_s

いかがでしたか?

冷蔵庫の寿命は、一般的に10年前後と言われています。使用頻度によっては、もっと長持ちすることもあります。

購入するときには恋人がいなくても、冷蔵庫の寿命が切れないうちに家族が増える可能性もありますね。

実際に私がそうでした。

冷蔵庫を購入したのは約5年前ですが、3年前に今の夫と出会って同棲し、今は結婚して子どもも出来ました。

一人暮らしと同棲をしていた部屋から新居に引っ越してくるときに、冷蔵庫を買い替えようかかなり迷いましたが、まだ元気に頑張っているので一緒に連れてきました。

一人暮らし用にと200Lの冷蔵庫を買っていたので、さすがに小さく感じています。

特に困っているのは、冷凍庫です。作り置きだけでなく、余った冷ご飯やお肉・魚を冷凍する他、お弁当用の冷凍おかずもよく買うので、常にパンパンです。

「初めから大きいサイズを買っておけばよかった~!」と後悔しています。

これから冷蔵庫を購入される方は、ぜひ向こう10年の未来予想図を描いてから検討されることをおすすめします!

ぜひ、後悔することのないように、あなたに合った冷蔵庫を見つけてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です