引っ越し見積もりの断り方。電話で何て言えばいい?ダンボールはもらっていいの?

93ace668813f5f070aeffd95a31129ef_s

引っ越しの見積もり、今回は複数の業者に訪問してもらった!

これだ!という引っ越し業者さんは決まったんだけど、他の業者さんの見積もりはどう断ったらいいの?そのままにしたらだめだよね?

今日は皆が気になる「引っ越し見積もりの断り方」についてお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

引っ越しの見積もり 上手な断り方

まず大事なのは【早目に断る】ことです。見積もりをもらっている時点で、業者側のトラックなどを仮押さえしている場合がほとんどだからです。

我が家も引っ越しをするときに、2社の引っ越し業者に訪問してもらいました。もちろんどちらも無料で来てくれました!

約30分で私たちの荷物をチェックしてもらって、引っ越しの日程や時間、そして必要なトラックのサイズ、トラックの数をしっかり出してもらえました。

その上で、「この金額になります」と見積もりを頂けました。これがどの会社も行なっている見積もりの流れですね。

見積もりの断りを入れること、これは悪いことではありません。むしろ、断りづらいな~・・・と思ってしまい、なかなかキャンセルの電話ができない、そのままにしてしまった、という方が迷惑をかけてしまいます。

わざわざ自宅まで訪問して下さった担当の方のためにも、早目に断りの電話を入れましょう。

引越しの見積もりのキャンセル 電話で何て言えばいい?

私たちの引っ越しの時には、主人が来てくださった担当の方に直接電話を入れました。2社の見積もりが完了次第、お願いしない業者にすぐ断りの電話を入れましたよ!

その時主人が言ったのはこちらです。
「すみません、先日見積もりを出していただいた○○ですが・・・今回は別の業者にお願いすることにしましたので・・・」

え、こんなシンプルでいいの!?と思った方も多いでしょうか。はい、これでいいんです^^

あちらの担当の方もこのやり取りにはもちろん慣れていますので、「はいわかりました!また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします!」とスムーズに電話を終えることができました。

担当の方に直接電話するのはちょっとやりにくいな、という方は、その業者のコールセンターにかけましょう。こちらでも問題なくキャンセルすることができますよ。


スポンサードリンク

引越しの見積もりをキャンセル 受け取ったダンボールはもらっていいの?

見積もりをしてもらったときに、段ボールも受け取っていた!という場合。

この場合も断りにくいですが、もうこの業者は使わない!と決めた時点で早目に連絡を入れましょう。その際に、

「ダンボールも見積もり時に受け取っていたのですが、どうすればいいですか?」

と素直に聞いてみましょうね。

ダンボールは契約を条件に業者から渡されるパターンが多いですので、契約をしないとなると返す必要がある場合がほとんどです。使ってしまうと買取になる場合もありますし、未使用でも自分たちで返しに行く必要がある場合もありますので注意が必要です。

最後に

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s

業者にとっても、私たちにとっても、断るなら早目が一番!見積もりを断るのを忘れていた~!という事態にならないように、気を付けましょうね^^

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です