同棲カップルの家賃の相場ってどのくらい?支払いは分担にすべき?

04441ec7aa258602ba6ba5a15ba9cdec_s

交際中の彼氏とそろそろ結婚を意識し始めているあなた。結婚を前提として、同棲してお互いのことをもっと知っておきたい・・・と考えるのは当然ですよね。

「でも、今住んでいる部屋は少し狭いし、2人で住むのに快適な賃貸を新たに契約しようかな?」

その計画中、やはり気になるのは、同棲カップルの家賃としての相場や、家賃の払い方。

みんなはどうやって家賃を支払っているの?ちょうど半分ずつ?彼の方が多い?収入によって決めてる?

今回は、そんな同棲カップルの家賃相場・支払いについてご紹介します。

こちらも一緒によく読まれています♪
>>賃貸の敷金 礼金 仲介手数料の違い。いつ払うの?タイミングを知りたい!

スポンサードリンク

同棲カップルの家賃の相場ってどのくらい?

探している部屋の立地や間取りにもよりますが、同棲カップルの家賃の全国平均はおよそ6万6千円だそうです。東京都内だと、7~10万円くらいです。

家賃は収入の25~30%までに抑えるのが理想とされています。

なので、あなたと彼氏の収入の合計がたとえば月40万円だとすると、12万円を上限に部屋を探すと良いでしょう。

間取りについてですが、アンケート調査によると同棲カップルのうち約半数が1R、1K、1DKといったタイプの部屋で暮らしているそうです。

たしかに家賃はできるだけ抑えたいですし、結婚してあなたが会社を辞めるつもりなら、なおさら貯金は貯めておきたいところです。

でも、ひとつだけの部屋で彼との暮らしを想像してみてください。

あなたが疲れて早く寝たいとき、逆に早く目が覚めてしまったとき。テレビの音や足音、部屋の明かりにお互いが気を遣わなければなりません。

ケンカしてちょっと頭を冷やしたいときでも、部屋がひとつだけだとどちらかが出ていく・・・なんてことになってしまいます。

お互いのストレスを減らし、プライバシーを考慮するなら、もうひと部屋はほしいところですね^^

スポンサードリンク

同棲カップルの家賃 支払いは分担にすべき?

続いて、支払いについてはどうでしょうか。

きっちり半分出し合うカップル、男性が全額支払うカップルなど様々です。

その中でも、男性が家賃を全額支払うパターンが多いようです。男性が家賃を全額支払う代わりに、女性は食費や光熱費などを担当する、という感じです。

私の場合は、家賃をきっちり出し合っていました。

私が一人暮らしをして契約していた部屋に今の夫が越してきたので、私の口座からの引き落としになっていました。そのため、毎月家賃の半分を現金で夫からもらっていました。

生活費は、お互い2万円ずつ出し合って共同のお財布に入れておき、食費や光熱費、日用雑貨など生活に必要なお金はその共同財布から出していました。

こうすると、固定費の家賃、変動がある生活費どちらも平等に支払いができて、さらに節約しようという気持ちにもなるため個人的にはオススメです。

こちらも一緒によく読まれています♪
>>同棲カップル 一ヶ月の生活費の平均はいくら?折半すべき?

まとめ

938344ee697ef0498fdc10125668dab9_s

いかがでしたか?

2人の収入や生活のことをよく話し合ったうえで立地や間取りを決め、しぼった物件の中から理想の家賃の部屋を決めるようにしてください。

家賃の支払い方についても2人でよく話し合いましょう。

もし彼が気前よく「家賃も生活費もオレが払うよ!」と言ってくれても、万が一同棲して「やっぱり一緒に生活するのは難しい」と感じて別れることになったときに、あとで「あのときのお金、返してよ!」なんてモメないとも限りませんよね。

結婚すれば2人で得た収入は2人の財産となりますが、同棲の段階では1人ずつが生計を立てておく方が良いと思います。

こちらも一緒にどうぞ^^
>>同棲中の貯金方法が知りたい!彼と知りたいお金がたまるコツとは?

決めることがたくさんありますが、2人で生活するための第一歩です。

多少煩わしくても、ここできちんと話し合いをすることで2人の結束が固まれば結婚の話もより具体的になるでしょう。

逆に彼がちょっと頼りない・・・と感じてしまう人もいるかもしれません。そんなときはあなたがリードしてあげると、「生活力ある!」と惚れ直してもらえるかもしれませんよ!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です