マンション 買うなら立地がすべて?私が満足している点・後悔している点

マンション購入をお考えの方、あなたの重視ポイントはどこでしょうか?

間取り、規模、階数、それとも立地?実は立地は、マンションの資産価値に大きく関わる部分なのです。

駅から徒歩何分かといった、交通機関のアクセスは住む人から重要視されるポイントです。他にも、スーパーマーケットなどの商業施設からのアクセスも、毎日の生活を考えると大事なところですね。

こちらの記事では、マンションの立地について、私の実際の経験を含めてお話しします。

スポンサードリンク

私が住むマンションの立地で満足している点

私が現在住んでいるマンションは、駅から徒歩11分、スーパーマーケットは徒歩1分以内という立地です。

スーパーだけでなく、ドラッグストアと100均もあります。他はマンションや戸建てといった住宅に囲まれており、商業施設がうるさいことはなく、静かな住宅街です。

私の今の生活スタイルでいうと、夫は毎日駅を利用して出勤していますが、私は毎日電車を利用することはありません。とても満足しているのは、徒歩1分圏内にスーパーマーケットがあることです。

強いて言えばマンションからスーパーまでの横断歩道に屋根があるといいね、と同じマンションの友人と言い合うくらいです。また幸い、スーパーがあることで周辺に車の渋滞が起こることはないです。

やはり毎日の生活に関わる部分は、近いに越したことはありませんね。

また、子供の通う小学校も近くにあるのでその点も便利です。特に低学年のうちは通学が心配です。通学路が長かったり横断歩道があったりするよりは、近い方が安心感があります。

親にとっても、保護者会やPTAの用事、子供の具合が悪い時など、毎日とはいかないまでも度々用事がありますので、その点も助かっています。

徒歩5分以内に広々した公園があることも私は気に入っています。


スポンサードリンク

私が住むマンションの立地で後悔している点

マンションの立地で残念に思うのは、駅から徒歩11分という点です。駅は急行停車駅で、通勤ラッシュはありますが人気が高くなってきています。

駅からの距離でマンションの評価が高いのは徒歩10分以内です。築年が経っても資産価値が落ちにくいのは、「駅近」がポイントです。

概ね満足して住んでいるマンションですが、将来的に駅近の物件と比べ資産価値が下がってしまう可能性があると思うと、その点は残念に思います。

確かに子供が小さい時、ベビーカーには乗らないけれどまだあまり歩けないというような頃は、駅まで徒歩11分の距離はなかなかに遠く感じられ、実際の時間も15分~20分ほどかかっていました。

当時は駅前に駐輪場が整備されていなかったこともあり、2停留所分の短さですがバスを利用することもありました。

今は子供も成長して歩けますし、駅前駐輪場が整備されて自転車でも行きやすくなりましたので、あまり感じることはなくなっています。

ただ、駅前の駐輪場も一時駐輪は利用できますが、月極めの定期利用は非常に人気があります。駅からやや遠くに住んでいて、駅まで通勤や通学のために毎日自転車で通うので、月極め駐輪場を利用したい人がたくさんいるということです。この利用申し込みが3年待ちという話を聞いたこともあります。

駅から徒歩20分とかバス利用必須のマンションに住む場合は、最寄駅の駐輪事情も調べておいた方が良いですね。自動車通勤だからという人も、将来的に子供が成長し電車通学をすることも考えられます。

まとめ

マンション立地について、私自身が住んでいるマンションで思う立地の良い点悪い点をご紹介しました。

ライフスタイルによっても立地の重視ポイントは変わると思いますが、毎日の生活でよく利用する施設との距離や環境、資産価値を考えて選んでみてくださいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください