彼氏の浮気 話の切り出し方。反省させるにはどうすればいい?

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

彼氏の浮気に気付き、「ちゃんと話し合いたいけど、話の切り出し方が分からない」と悩んでいるあなた!

話し合うことは大切です。でもそれを分かっていても、実際どう話を切り出したらいいのか?彼に反省してほしいけれどどうすればいいのか?わからないばかりに考えすぎて、不安になってしまっている方も多いのではないでしょうか。

今日は私の経験を元に、彼氏が浮気をしたとき、どう話を切り出したらいいのか?について、詳しくお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

彼氏の浮気 話の切り出し方

彼の浮気に気付いたら、「それが事実なのか」「なぜ浮気したのか」が気になりますよね。

何としてでも聞き出したい、ちゃんと話し合いたいと思っても、勇気がなくて切り出せなかったり、浮気を知った切っ掛けによっては自分が怒られるから話せない、なんてことも。

「急に外見を気にするようになった」「態度の変化」「携帯をいじる時間が増えた」「証拠の品を発見した」「エッチの変化」「友達からの目撃情報」など、きっかけが自分で作ったものでないならば、サラッと切り出しちゃうのが一番です。

眉間にシワを寄せて詰め寄るのではなく、有り得ないよね?という雰囲気で、気付いた理由の後に「まさか浮気じゃないよね~?」と明るく軽くサラッと切り出すのがコツです。

ちょっと考えなきゃならないのは、「彼の携帯や手帳を見た」などの、自ら証拠を見つけようとした場合。プライバシーの侵害と怒りだす人も多いので、慎重に切り出す必要があります。

あなたも彼氏に勝手に携帯を見られたりしたら嫌ですよね?やましいことがあろうと、なかろうと嫌なことは皆一緒。

そして、勝手に見たらあなた自身もやましさを感じてしまうのも事実です。

だから、自分が不利になることは絶対に言わないのが利口です。口が裂けても携帯を見たとは言わず、他の理由で攻めましょう。その際も、明るく軽くサラッと切り出すのがコツです。


スポンサードリンク

彼氏の浮気 反省させるにはどうすればいい?

彼の浮気が分かったら、しっかり反省と謝罪を求めたくなりますよね。でも、これはとても難しいことなんです。

相手の性格にもよりますし、浮気を始めた理由にもよるんですよ。

例えば、酔った勢いの出来心だったなら、すでに彼は反省しているので謝罪の言葉もすんなり出てくるでしょうが、罪悪感も無くなるほど浮気を重ねてきてるなら、得られても表向きの反省、ほとぼりが冷めたらまたやるでしょう。

悪いと思っても謝れない性格の人もいれば、謝ることに何のプライドも持たない人もいます。

何をもって反省したと判断するかも難しいところですよね。

ただ一つハッキリ言えるのは、男は女より精神的に子供だということ。よく、女の涙に男は弱いとか言いますが、あれは恋愛関係の男女には当てはまらない。泣いても怒っても反省なんて求められないんです。

ならば、どうしたらいいか?答えは「無」になることです。

怒りも悲しみも消し去って無になる。って難しいですよね。

だから、せめて表情だけは無表情で、淡々と冷静に要点だけ話す。

責めるでもなく、むしろ自分にも非があったのかもしれないという言葉を混ぜ、ただただ淡々と話し、最後は彼の意見をじっと待つ。

これが男性にはかなり応える場合が多いです。

そして、ここで浮気をした理由が聞き出せる可能性が高くなるんです。なぜなら、浮気には必ず理由があるからです。

「酔った勢い」「相手の誘惑に負けた」「男友達の影響」「あなたに物足りなさを感じている」「あなたとのエッチに満足できない」・・・様々な理由がありますね。

理由が聞き出せれば、改善策を見出すことも可能になり、二度と浮気をしなくなることも期待できます。

どんなにバカげたことを言われても、ただただ淡々と聞き入れ決して怒らないこと、そして共に解決する姿勢を見せることが重要です。

間違っても、彼の話を折って激怒することのないようにしましょう。

あなたの冷静さと心の広さには敵わないと思わせられれば、これからの彼の操縦は驚くほど簡単になりますよ。

まとめ

・話は明るく軽くサラッと切り出す
・携帯を見たなど、自分が不利になることは口が裂けても言わない
・彼を反省させるには無表情で冷静に淡々と話す
・自分にも非があるような言葉を混ぜ、浮気の理由を聞き出す
・何を聞いても決して怒らず、責めず、共に解決姿勢を見せる

以上のことを意識しながら、勇気をもって頑張ってみてくださいね。応援しています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください