大規模マンション 人付き合いはどうしていくべき?ママ友は?

dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_s

初めてのマンション購入、とっても楽しみな反面、マンションならではの気になる点、ありますよね。

それはやはり、上下階や両隣といった、ご近所とのおつきあいではないでしょうか。マンションでどんな人と一緒に住むことになるのか、こればかりは先に選ぶことができません。

賃貸なら挨拶なしでも良かったけれど、この先ずっと住むことになる分譲マンションの場合、周りの人とはどんなふうに付き合っていったらよいのでしょうか。

大規模マンションに住んでいる私の例をお話ししながら、考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

大規模マンション 人付き合いはどうしていくべき?ママ友は?

私は500戸を超える、大規模マンションの中でも大きい部類のマンションに住んでいます。そこで人付き合いをしていく中で私が心がけているのは、「いろいろな人がいる」ということです。

すごく単純に聞こえるかもしれませんが、大規模マンションになると、住民ひとりひとりのことまでは正直わかりません。

引っ越して10年経っても、「あ、あの人って同じマンションに住んでたんだ」ということもあります。そこで、「いろいろな人がいる」です。生活している時間帯が違う人、似ている人、愛想の良い人、悪い人、細かいことを気にする人、気にしない人、とにかくいろいろな人がいるので、考えの合う人合わない人がいるのは当たり前なのです。中にはちょっと変わった人、付き合いづらい人もいるでしょう。

そういう時に、大規模の良さとして、「合う人だけを選べば良い」という人付き合いができることが挙げられます。

全然合わない人がいたとしても、他にもたくさん人がいるわけなので、気持ちの合う人を他に探せばいいのです。そして、なにしろ広くて大勢いるので、苦手な人との遭遇を避けるのは、そんなに難しいことではありません。

全員とうまく付き合う必要は全くありません。例えば10戸の小規模なマンションと比べると、あまり人の動向を気にせず、距離感を持ってお付き合いができるのが、大規模マンションといえます。


スポンサードリンク

子育て中だと同じマンションでのママ友付き合いも気になりますね。

ママ友は子育ての時に頼れる仲間として、同じマンションにいたら心強い存在です。大規模マンションだと人が多い分、子供の年が近いお家も見つかりやすいでしょう。

マンションの共有設備にキッズルーム、キッズスペースがあれば、行ってみると良い出会いがあるかもしれません。私も、子供の具合が悪い時に、兄弟を預かってもらったり、幼稚園の送り迎えをお願いしたりと、同じマンションのママ友にはとってもお世話になっています。

一方で、ママ友とトラブルがあった場合、子供に影響が出ないかも心配ですよね。そういう時は、合わないものは仕方ないと割り切り、マンションにたくさんいる他の親子とお付き合いすればいいのではないでしょうか。

公立の近くの小学校に入学するなら、子供の同級生も何人もいると思われます。登下校時も同じマンションの子供と行き帰りできるのは安心感があります。

また、学校では地区活動がありパトロールなどで親も協力する必要が出てくると思いますが、実は同じマンションだとそういった親の連携も取りやすいです。

私の住む大規模マンションの場合、マンションだけで4つの地区班に分かれていて、100人ほどの小学校がいます。
今地区委員を担当しているのですが、地区班の連絡は集合ポストへのポストインで済みますし、集まりが必要な時にはマンションの集会室を借りることができるので便利です。

まとめ

マンション内での人付き合いについて、いかがでしたか?

小規模なマンションと比べると、人がたくさんいる大規模マンションでは、気の合う人合わない人、密な付き合いを望む人や距離をおいて付き合いたい人、自分のタイプでうまく選んでお付き合いしていくことができると思います。

小規模だと密になりがちで、苦手な人や変わった人がいても逃れにくいですね。

ママ友など、自分の生活スタイルに近いお友達ともきっと出会えますよ。素敵な物件と、無理なくお付き合いできるご近所との出会いがありますように!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください