マンション 共同施設っているいらない?大規模マンションに住む私の意見

dcedb3ba07c1c893a9d6610d0e10ac28_s

マンションを選ぶ時、住む部屋の中については、細かくチェックし比較検討されると思います。マンション全体の設備についてはどうでしょうか?

マンションの共同施設には、物件によりさまざまな設備があります。でも、ちょっと待ってください。本当にその設備を利用することはあるのでしょうか? たくさん設備のあるマンションが良い物件といえるのでしょうか?

こちらでは、マンションの共同施設について考えてみましょう。

スポンサードリンク

マンション 共同施設っているいらない?

マンションの共同施設は本当に必要でしょうか?私のおすすめは、必要最低限の共同施設に絞っているマンションです。

というのは、共同施設が充実しているほど、その施設を維持管理するための費用は住民の負担となるからです。そして、その共同施設が本当に毎日の生活に不可欠か、ということも検討する必要があります。

共同施設にはさまざまなものがあります。基本的なものは、集会所、子供たちが遊ぶキッズスペースといったところです。他にも、私の近所のマンションでは、カラオケ、オーディオルーム、スポーツジム、クラフトルーム、和室、ゲスト宿泊施設などがあります。

変わったところでは、入浴施設があるという話も聞いたことがあります。

これらの共同施設には当然維持管理が必要となります。利用する際に利用料金がかかる施設というのももちろんあります。しかし、その利用率にかかわらず、維持管理費は必要となります。無料の施設も含め、結局は維持管理のための費用は、管理費に含まれて住民が負担することになるのです。

あまり利用されない施設があれば、利用料金でまかないきれないため、管理費の値上げが起きることも考えられます。

私は大規模マンションに住んでいます。近所にも200戸~500戸程度の大きなマンションがいくつかありますが、その共同施設は有料無料含めさまざまです。

私の住むマンションはキッズルームは無料ですが、有料で貸し切れるマンションもあります。カラオケやスポーツジム、自動演奏装置付きのピアノがあるなど、豪華なマンションもあります。

私が住んでいるマンションの共同施設は、キッチン付きのホール、ピアノやオーディオ施設のあるスタジオ、宿泊できるゲストルームが有料設備で、キッズルームとライブラリルーム、来客駐車場が無料設備となっています。

500戸を超える大規模マンションなので、最低限の施設といえると思います。しかし、この施設でも利用料金や利用率、予約方法について、理事会で何度か話し合われ料金変更などがありました。多くの人が関わるからこそ、共同施設の運営には色々な問題が生じます。


スポンサードリンク

例えば、私が住むマンションのキッズルームでは、ウレタン素材の積み木がありますが、これに落書きをされて困るということがありました。

ホワイトボードにお絵描きをするためのペンが、積み木の落書きに使われてしまったのです。お絵描きペンは事務所での貸出制ということに今はなりましたが、必ずしも抑止力とはなっていません。

そんな中で、カラオケやスポーツジムのように、利用者が限られているのに維持費を要するような設備があるマンションについては、よく検討することをおすすめします。

本当に自分が必要とする施設かどうか、また多くの人が使用するかどうか。例えば入浴施設はあったらいいなと思うかもしれませんが、ご近所の方と入浴施設で会うとなると、気まずさがあります。

まとめ

共同施設についてご紹介しました。

いろいろな共同施設を特徴としてマンションの目玉にしている場合があります。でも、共同施設をどう利用するか、その維持管理の費用についても、検討してみることをお勧めします。

全てが理想通りの共同施設があるマンション探しは難しいかもしれませんが、気に入った物件については確認してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください