医療事務 転職サイトを利用するならおすすめは?

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

「今の給与じゃ納得いかない!」「もっと成長できる職場で働きたい!」と思ったことはありませんか?

医療事務の資格が注目され始めてから、医療事務の求人数は着実に増え、求職サイト、転職サイトも増えています。

今回は私が実際に使用した中で使いやすく、オススメのサイトをご紹介します。

スポンサードリンク

医療事務 転職サイトを利用するならおすすめは?

①とらばーゆ

リクルートの運営する女性専用の転職サイトで、医療事務求人が豊富にあります。

特に都内ですと、選びきれないほどの求人があり、これまでに経験したことのない診療科への転職も目指せます。

スマホのアプリもあり、アプリ使用でとても検索の勝手がよく、住んでいる地域、お給料、福利厚生などの絞り込みもしっかりできます。

また、全ての求人に写真が掲載されており、院内や職員の写真が見れる他、働き方の想像が膨らみます。スマホアプリで求人をキープしたり、簡単に求人応募出来たりするので、おススメです。

②医療事務求人.com

医療事務求人といえばこちら!と言わんばかりの有名度で、求人数も圧倒的に多いです。

求人検索の仕方も「職種から選ぶ」とすると、医療事務やクリニック受付、各診療科受付、病棟クラーク、レセプト業務、会計事務など沢山の項目から選べます。

そこからさらに都道府県、エリア、キーワードなど絞り込み検索ができ、自分に最も合った求人が検索できることでしょう。

中にはハローワークの求人もあったりします。また、スマホ入力のみで求人に応募できるのがおススメです。


スポンサードリンク

③はたらいく

地元で働きたい人にオススメのサイトです。

近隣の求人の検索がしやすい他、しっかりプロフィールを記入し保存しておくと、興味を持ってくれた企業からお誘いの連絡ももらえます。

はたらいくの強みは「はたらいくにしかない求人」が載っているところです。

また、「らいく!」という機能があり、自分の気になった求人にらいく!をすると、求人へのアピールとなり、求人企業からの返信らいく!があると企業もこちらに興味があるということで、就活に有利になってきます。

地域医療に貢献できる求人をみつけるなら、はたらいくがおススメです。

まとめ

今回紹介したとらばーゆ、医療事務求人.com、はたらいくですが、どちらも大手の所で求人も見やすく検索もしやすいので、初めての就職を考える方にも、転職を考える方にもオススメのサイトです。

まずは「医療事務 求人 転職」などと検索して色々なサイトを覗いてみるのも一つの手です。

人によって使い勝手が違いますから、一概にこのサイトがいいに決まっている!などと言い切れませんが、まずは今回紹介しましたサイトから始めてみて、検索要領などを掴み、さらに他のサイトでも検索してみても良いと思います。

求人を探すことが転職への第一歩です。まずは求人を見ること、その求人先を調べることをしていけば、おのずと転職活動に繋がっていくことでしょう。

但し気をつけていただきたいことは、雇用形態が正社員なのか、パートなのか、契約社員なのか、紹介予定派遣なのか、パートを経て正社員なのか、等この点には十分注意をして下さい。

条件が全部いいから応募した!と思ったら派遣で数ヶ月勤務だったなんてこともありますから、お気をつけて下さいね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください