引越し 業者に手配するならどのくらい前にするのがベスト?

7de58a73787bf59ef2cbede4656df342_s

引越しする際、何からしたいいのか?とりあえず日にちを決めて、業者さんを頼まなければ!って焦ってしまいますよね。

今回は引越しの際に焦らないために、いつ頃から準備をしていったらいいのか、どんなことに留意したら良いのかなどをお話し致します。

引越し 業者に手配するならどのくらい前にするべき?

いつ頃に引越しをしたい!いつまでに引越しをしたい!などということが決まっているのであれば、遅くとも2ヶ月前には決めてしまうのが良いでしょう。

早めに予約をすることで早期予約サービスであったり、特典などをつけていただけることがあります。

また、ギリギリでも2週間前までには会社を決めておかないと、飛び込みでの引越しなど出来ませんから、よく考えて行動しましょう。

私の場合、急遽、引越し目安1ヶ月前に引越しすることが決まり、引越し日が繁忙期でしたので中々業者さんも決まりませんでした。

また、初めからサービスはなく、いかにどんな項目を削っていくかということに注目して、引越し日の2週間前にやっと決まりました。

また、何故早く手配するのが良いのかというと、引越しの方法、何を優先するのかについては人それぞれですが、やはり費用を抑えたいということが挙げられると思います。

多くの引越し業者に見積もりをだしてもらい、それぞれを比較することが必要です。どの業者にするか吟味するためにも早めの方が良いと言えるでしょう。

関連記事>>引越しの見積もりは電話なしでもできる?サイトおすすめはこれ!
>>引っ越しの見積もりは何社やるべき?引っ越し当日までの流れとは

引越しにも、荷物丸ごと、段ボールの詰め込みから手伝っていただけるプランや、費用を抑えたい方用ということで従来ならではの、自分で荷造りをするプランもあります。

また、和タンスや洋タンスの中身は事前に全て出しておく必要があります。何故なら、重さによって運ぶ際にタンスが壊れてしまったりするからだと引越し業者の方から伺いました。

クローゼットの中にハンガーでかけてあるコートだったり洋服などは当日に貸し又は買取の、ハンガーにかけてしまえるラックを使用する例が多く見られました。

当日に作業員さんが来ても、見ているだけでなく、自分たちも荷造りをしなければならないので、その、クローゼットや洋タンスなどの洋服類以外のもの全てを前日までに梱包しなくてはなりません。

そのため、少しでも早くから引越しの日を取り決め、少しずつ準備の積み重ねをし、焦らずに引越しに臨めるたらよいでしょう。

また、先程登場しました、ラックの件に関しては、貸しなのか買取なのかで値段が変わったり、業者によっては、買取させておいて、処分に困るのなら有料で使用済みラックを買い取る等しているそうです(元・引越し業界の友人より聞きました)。

まとめ

引越しを決めたのなら、すぐに行動に移すことが大切です。まだ日があるから〜なんて思っていると、料金のことにしろ、家具の運びに関してなど、損をすることもあり得ます。

また、不明な点があれば、その都度きちんと引越し業者に電話して確認を取るなどすることが無難です。

聞いてなくて知らなかった、というのは、こちらのせいとされ不利益になることあります。

問い合わせの際は必ず電話を受けた人の名前と内容、結果をすべてメモしておくようにし、新しい家で楽しく生活できるよう努めましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください