引越し 挨拶する時間はいつがベスト?平日休日はどちらがいい?

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

いよいよ引越しが決まりました! 荷造りや手続きに大忙しで、ひとまず荷物が片付くまでは周りのことは後回し、なんて思っていませんか?

新生活のスタートに、ご近所への挨拶のタイミングは大切です。可能なら引越しに先立って、また引越ししたらなるべく早く挨拶に行きましょう。

でも、相手に失礼にならないようにするには、何時頃に挨拶に行くのがいい?夜や休日に行ってもいいの?迷ってしまいますよね。

この記事では、引越しの挨拶に行くのにベストな時間帯と日について、ご紹介します。

スポンサードリンク

引越し 挨拶する時間はいつがベスト?

引越しの挨拶に行く時間は、明るいうち、時間でいえば10時~19時頃がベストです。

お昼の食事の時間である12時~13時は避けます。

初対面の挨拶なのに20時、21時といった遅い時間に訪問するのは失礼に当たります。暗い中ではお互い顔もよく分かりませんね。

いきなりの夜の訪問は不審に思われ、特に女性には警戒されてしまうこともあります。これではせっかくの挨拶が逆効果です。

また、朝は1日の始まり、支度で忙しく時間の余裕がありませんので、挨拶には不向きです。もし朝のお出かけ時にすれ違ったなら、「おはようございます。引越して参りました○○でございます」と一言軽くご挨拶し、「後ほど改めてご挨拶にうかがいます」と添えると良いですね。

私が引越しをした時、夫が近所にご挨拶に行ったことがあります。

18時頃でしたが、小学生のお子さんがインターホンに出られて「今、お母さんは手が離せないの」と言われて、戻ってきました。

セールスかなにかの不審な人と思われてしまったかと本人はやや落ち込んでいましたが、少し時間を置いてまた伺ったところ、奥様がご対応くださり「さっきは子供がすみません!!」と恐縮されていたとのことでした。不審者の誤解は解けてほっとしました!

お子さんが小さいお宅だと分かっている場合は、夕飯の支度やお風呂で忙しそうな時間は避けて、早めの17時頃までに一度伺ってみるのもよいでしょう。


スポンサードリンク

引越し 挨拶するなら平日休日はどちらが望ましい?

引越しの挨拶は平日の10時~19時頃、休日なら13時~17時頃がおすすめです。

休日の午前中は、ゆっくり休んでいる方や食事の時間がずれる方もいらっしゃいます。午前は避けて、午後の時間帯にしましょう。

平日の帰宅が遅い時間の方や、休日は外出される方、中には夜勤のあるお仕事や休日・平日関係のないお仕事の方もいらっしゃいます。引越しの挨拶には、平日の10時~19時頃、休日なら13時~17時頃の間で、時間を変えて3回ほど訪問してみましょう。

相手の方の生活パターンや体調などのさまざまな事情によって、その訪問時間ではなかなか会えないこともあります。

3回ほどの訪問でご不在の場合は、あまり引き延ばすのは失礼に当たりますので、簡単なご挨拶状をお届けすることで挨拶に代えます。後日直接お会い出来る機会があれば、改めて「○○です。先日はお手紙で失礼いたしました」というように挨拶をするのが良いですね。

まとめ

引越しの挨拶に行く時間帯について、ご紹介しました。

1回の訪問でお会いできれば良いのですが、引越し挨拶では先方の生活パターンがわからない間にお伺いすることになるので、なかなか1回では難しいものです。

失礼にならない一般的な時間帯とされるのは平日の10時~19時頃、休日なら13時~17時頃です。この間で時間や平日・休日の日を変えて3回はチャレンジしてみてください。

初対面の方に訪問するのは緊張するかもしれませんが、挨拶をきっかけに、ご近所との良い関係がスタートできますように!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください